審美歯科

セラミック治療

この写真、どこが治療してあるか、わかりますか?
セラミックの最大の特徴は、他の素材と比べて
天然の歯に最も近い透過性、色調を再現できる事です。

体に優しい素材
生体親和性が高く、金属アレルギ―の心配もありません。

小さなはめ込むタイプ インレー¥45000

オールセラミック治療

セラミックの最大の魅力は、
他の素材に比べて、天然の歯に近い透明感、色調を再現できる事です。
金属をいっさい使わないためアレルギーの方も安心!

・歯肉が金属で黒く変色する(いれずみ現象)もおきません。
・レジン系などの樹脂材と比べ、変色もなく、臭いの付着をおこしません。
・歯ぐきが下がった時も金属がすけてみえることもない。

今、最も注目されている歯科素材です。

大きなかぶせものタイプ クラウン¥90000

ハイブリッドセラミック治療

セラミックの弱点をおぎない、かつ費用を大幅におさえられた治療法。
歯科用の合成樹脂とセラミックの中間材質
透明感、変色という点では、セラミックにおよばないが、ねばりがあり
色調も天然歯を再現できます。

大きさ部位 面積により¥15000~25000

ポーセレン ラミネート べニア治療

笑った時にみえる1本だけ変色した歯。
つけ爪のように表面にセラミックをはり白い歯に!

・差し歯のように大きく削らずにすみます。
・変色もなく、驚くほど自然な仕上がりになります。

¥90000

 

セラミックなど白い修復物の弱点 純粋に耐久性だけを求めるならば金属系にはおよばないというのはあります。